2013年6月26日 (水)

テンションがあがります!

6月19日に撮影・インタビューであっという間の1日。

もうかれこれ、さらり畳を始めて十数回マスコミに登場して
いますが、静止画撮影!は楽であった?

取材サイトは⇒マガジンハウス『コロカル』。

題目は伊藤園
Part2:茶殻リサイクルシステムで気がついた
日本のものづくりの素晴らしさ。

http://p.tl/0OfY

1306192

2013年1月18日 (金)

Wのキセキ~創造の先に~ 伊藤園・北一商店!

130118                     北一商店・森登志夫畳店

11日より2ヶ月間、ANAの機内放送で、

茶殻入り畳「さらり畳」の開発秘話・茶殻リサイクルシステムの話が、

放送されております。


森登志夫畳店も『さらり畳=お茶入り畳』製造現場で協力しております。

Wのキセキ~創造の先に~  伊藤園×北一商店

テレビでも放映中です。

http://www.foodiestv.jp/program/episode.php?prg_cd=FD00000367&episode_cd=0002&epg_ver_cd=06

2013年1月12日 (土)

茶殻封筒IN森登志夫畳店!

130111
お茶の香りがする、

茶殻封筒(2,000枚)が届きました。

2013年1月 2日 (水)

塗作家とい草のコラボ!

新年明けましておめでとうございます。

本年も『畳おやじブログ』を宜しくお願いします。

昨年は、私的の趣味の塗りで、
い草とコラボレート出来ないかと考えていた。

実現するが為に7・11月に数十年ぶりに渡った!

130102
って訳でそれが、2012年12月31日に届いた。

それでお正月を使用してお正月を迎えようと思いきや……。

まだまだ、お披露目も済んでいないのに!


※既に10本は、予約済になってしもうた。

2012年12月14日 (金)

エコプロダクツINチーム茶殻!

Eco1

                 『お~いお茶』の茶殻入りプランター。
               http://www.e-selon.com/information.html#if17
Eco2                        『クラウンパッケージ』
Eko_3                          『レンゴー』
               段ボールを研磨して細工した『伊達正宗』

2012年11月11日 (日)

愛情あるの箸を!

Yomiuri_2
                 2012年11月10日 船橋よみうり

30年前に角 偉三郎氏の『生活の中の漆・合鹿椀』に、
出会ってから漆に興味がわいて来た。
それからというものは、『冬限定』で一人で輪島に通った。


現在は能登空港が出来、飛行機に乗れば1時間強で朝市通りに立てるが
以前は、小松空港⇒金沢⇒輪島まで3時間近くかかった。

それほどに、生活の中の漆にどっぷり遣ってしまった。



それ以来、白飯は30年使用している漆椀で食していて
心の中に角 偉三郎氏は生きている!

そして、息子の有伊くんと一緒に愛着感のある箸が一緒に
出来るなんて幸せ者だ!

2012年6月 2日 (土)

小物入れにお茶を入れ茶った!

120602
                 お茶入り千代紙で宝石箱が届いた。

1206021
1206022
1206023
       伊藤園・茶殻リサイクルシステムで商品化された『ちよがみ・おりがみ』






2011年11月20日 (日)

地球環境を考える!

111101             地球環境大賞2011~いま、私たちにできること~

少しでも環境に貢献出来る様に、『お茶入り畳・さらり畳』を皆さんに提供したいと
思っています。

2011年11月17日 (木)

製品からリサイクルまで!

111117

1111171           茶殻千代紙・茶殻折紙が森登志夫畳店の玄関を飾る。

11月20日(日) フジテレビ8CH  14:00より
 『地球環境大賞2011』~いま、私たちにできること~

2011年11月 5日 (土)

心が昔に戻る!

20111105
201111051                  角 漆工房 作品展 『角 有伊』
            11月2日(水)→8日(火)/玉川高島屋5階アートサロン

数年ぶりに角有伊くんに会った。

想いで話に花がさく。

最高傑作は、成田空港で飛行機を乗り遅れて私の家に1週間泊まった。

それまで、一度も会った事などないのに。

(勿論、経緯が有るけれど)

私も30年前には、角偉三郎氏(石川県輪島)に電話をし、

あなたの作品に惚れましたから、

伺っても(輪島)よろしいですかと同じ様な行動をした記憶がよみがえる。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 160207